評価費用とスケジュール

第三者評価事業

Ⅴ 評価費用

1 基本費用

1回の第三者評価につき、150万円

2 追加費用等

評価を受ける専門学校の学科が、専門学校分野(全8分野)のうち3分野以上にまたがる学校の場合は、1分野増すごとに追加の費用が必要となります。
また、遠隔地への訪問調査については、交通費・宿泊費は学校の負担となります。
なお、評価費用については、別途消費税がかかります。
評価料は所定の「自己評価報告書」及び参照資料集を受領後、機構の発行する請求書に基づきお支払いください。

3 自治体等の補助制度

専門学校の第三者評価については、都道府県や学校団体からの補助がある場合があります。
詳細は各自治体または団体にお問い合わせください。

Ⅵ 評価のサイクル

第三者評価の有効期間は、Ⅲの5のとおり、評価実施年度の4月1日から5年間としていますので第三者評価を受けるサイクルは5年ごととします。会員校は、入会年度から5年以内に原則として第三者評価を受けていただきます。
その後、第2回以降の評価は、評価を受けた翌年度から5年以内に受けていただくことになります。

Ⅶ 評価スケジュール

第三者評価申込期限 6月下旬
評価対象校への説明会 7月初旬
評価委員・部会業務説明会 9月下旬
自己評価報告書提出期限 9月下旬
評価担当部会による評価 11月〜2月
第三者評価委員会による評価 3月初旬
評価実施校への通知 第一次評価決定後直ちに通知
学校による異議申し立て 第一次評価通知後2週間以内
審査会の最終評価 3月末日までに完了